« 曙さん | トップページ | UFCのKOシーン »

2006年7月 7日 (金)

PRIDE無差別級GP2nd

まさに

順当に選手が勝ちあがってきました。

ファブリシオ・ヴェウドゥムの柔術対決から勝ち上がった

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ

野獣藤田の体重差をものともせず

KOで藤田に勝利したヴァンダレイ・シウバ

130kgと言うスーパーヘビー級のマーク・ハントを

チキンウイングアームロックで極めたジョシュ・バーネット

柔道対キックボクシング対決で

吉田秀彦の脚をローキック攻めで破壊した

ミルコ・クロコップ

みんな好きな選手だし

思い入れもあるから誰を応援しても優勝してもいい感じです。

しいていえば、日本大好きなジョシュ・バーネットかな?

でも、今までのミルコの苦労を考えるとミルコかな?

ミスターPRIDEとしてPRIDEを守る守護神ヴァンダレイ・シウバも応援したい。

いつも明るく場を和ませるミノタウロにも勝って欲しい。

悩む!!

PRIDE OFFICIAL BOOK 2005 Book PRIDE OFFICIAL BOOK 2005

著者:ドリームステージエンターテインメント
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 曙さん | トップページ | UFCのKOシーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/47960/2530436

この記事へのトラックバック一覧です: PRIDE無差別級GP2nd:

« 曙さん | トップページ | UFCのKOシーン »