« 2006年5月1日 | トップページ | 2006年5月5日 »

2006年5月 4日 (木)

サクがHERO’Sに

衝撃的ですね。

昨夜の

HERO’Sのカードのインパクトが

桜庭選手のHERO’S行き。。。

ベストウェイトで戦えない。。。

カードが出尽くし戦う意味が見出せる選手がいない。。。

ウェルター級に転向させられるなど

色々な問題が桜庭選手に降りかかっていたものですから

致し方ないものかもしれません。

でも

僕はPRIDEのリングの桜庭選手が好きです。

ずーっとずーっと桜庭選手を応援してきました。

ヴァンダレイに2度目に腕を極めかけても

3度目に負けてしまったときも僕の瞳には涙が滲みました。

高田延彦統括本部長のブログでも

「サク」と言う名前よりも「桜庭選手」と言う呼ばれ方をされていました。

正直複雑な心境です。

桜庭選手はPRIDEの象徴であり

日本格闘技の宝石です。

今はただ、

桜庭選手には

HERO’Sを掻き回してチャンピオンになり

残りの格闘人生の最後のリングには

PRIDEのリングで最後を飾ってほしいと思います。

昨夜のHERO’Sのリングでは

「みなさん色々ありますが頑張ってやっていきましょう」みたいなことを

おっしゃっていました。

桜庭選手の複雑な心境お察しします。

僕はこの衝撃で今晩眠れそうにもありません。

でも、

桜庭選手は、ここ最近

ケン・シャムロック戦、美濃輪戦と素晴らしい試合を見せてくださいました。

特に昨年の大晦日の

美濃輪戦では

全盛期の必殺技

バックを取らせておいて腕を取りテイクダウン→チキンウイングアームロック

この試合での桜庭選手、美濃輪選手の素晴らしさには

感動しました。

どうか榊原さん

桜庭選手の引退の花道は

高田統括本部長と同じくPRIDEのリングで

花を咲かせてください。

桜庭選手の名勝負は僕たちの青春なんです。

Photo_199

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2006年5月1日 | トップページ | 2006年5月5日 »